旬の食材

サワラ

サワラ

サワラの豆知識

サワラは出世魚で「サゴシ」→「ヤナギ」→「サワラ」となります。1m以上にもなる体長ですが、腹が狭く「狭腹」からサワラという名前がついたそうです。
身は白身で柔らかく、淡白でクセがないため、高級魚として扱われています。

食べ方

冬のサワラは脂が乗っているので、塩焼きなどの焼き物がオススメですが、シェフむすめの一押しはホイル焼き!たっぷりの玉ねぎやキノコ類と一緒に包んで焼くだけ!ポン酢をかけてお召し上がりください。

栄養素

良質なタンパク質を多く含み、血栓やガン予防にも効果的なEPA・DHAも豊富。またカルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く、骨の健康維持に役立ちます。

バックナンバー