旬の食材

ししゃも

ししゃも

ししゃも?カペリン!?

実は「ししゃも」は世界中でも北海道の太平洋沿岸の一部でしか獲る事ができず、現在市場に出回り大半を占めている「カラフトシシャモ」と呼ばれるものは、カナダやノルウェーから輸入された「カペリン」という代用魚なんです。

子持ちししゃもの卵の秘密

子持ちししゃもといえばプチプチとした食感がたまらないですが、その卵には美容に良いとされるコラーゲンがたっぷり詰まっています。コラーゲンの合成をサポートする栄養にはビタミンCが有効ですので、ししゃもをフライにしてレモンをしぼって食べるのもいいですね♪

栄養素

ししゃもの骨には、骨や歯を形成する効能があるとされるカルシウムが多く含まれていたり、普通の魚だとあまり食べる機会が無い魚の目には、記憶力・学習力を高める効果があるとされるDHAが多く含まれているので、頭から尻尾の先まで丸ごと食べることができるししゃもは、様々な栄養が一度に摂れる優れたお魚です。

バックナンバー